水虫の薬で症状を緩和させる|痒みに耐えて綺麗に完治

女性医師

軽傷なら、市販薬で治療可

病棟

痔には、3つの症状がありますが、あな痔以外で、軽い症状であれば、市販薬の使用で、対応できることがほとんどです。市販薬は外用薬がほとんどですが、内服薬も見られます。血行促進、抗炎症成分が含まれ、併用することで高い効果が期待できます。なお、重症の場合は、肛門科や産婦人科にかかり、治療を行ってください。

More Detail

ほくろが気になるとき

カウンセリング

顔の目立つ場所にほくろができると気になるものです。ほくろ除去は自宅でも病院でも行うことが出来ます。何度も同じ場所にほくろが出来てきたり不安がある時は病院で行うのがおすすめです。自宅で行うよりは、金額が高くなりますが確実に行うことが出来ます。

More Detail

福岡市で頼れる皮膚科

病室

天神皮ふ科は一般的な皮膚科診療のほかに、美容診療も手掛けています。また美容診療の料金体系が明示されており、的確な治療が受けられると喜ばれています。追加料金が発生する際には、前もって患者に確認してから継続を検討するので、安心できるとして絶大な支持を得ています。

More Detail

完治を目指す為に大切な事

フット

早めの受診が大切

水虫は、初期の状態では自覚症状が少ないということもあり、放置してしまうという人も多いようです。水虫を放置した場合には、体の様々な部位に感染が広がる可能性があります。また、治療薬を使用しても、効果を得ることが出来るまでに時間がかかってしまう可能性があります。その他にもアレルギーが起こる可能性もあります。水虫による痒みや違和感が無いという場合でも、足の皮がめくれているところがあるなどの症状が見られる場合には、早めに医療機関を受診するようにしましょう。診療科は皮膚科が最適です。市販薬を使用しても効果が見られないという場合や再発を繰り返すという場合には医師の指導のもと、適切な治療を受けるようにすると良いでしょう。

掻かないようにしよう

水虫の代表的な症状として、患部の痒みがあります。しかし、痒いからといって、掻いてしまうと皮膚が傷ついてしまうため、水虫の原因となる白癬菌が侵入しやすくなり、症状が広がってしまう可能性があります。また、掻くことにより、痒みの原因となる物質が放出されてしまうため、さらに痒くなるという悪循環に陥れる可能性がありますので、痒みが強いという場合には、掻く前に痒みを抑える作用のある薬を使用するようにしましょう。痒みは温度が上がると強くなりやすいという特徴があります。冷却効果の期待することが出来る薬を使用すると良いでしょう。なお、水虫の早めの完治を目指すのであれば、病院で治療を受けるということが大切になります。